耳鼻咽喉科 髙原クリニックは神戸市北区の耳鼻咽喉科です

耳鼻咽喉科 髙原クリニック|兵庫県神戸市北区|鈴蘭台

診療内容

耳鼻咽喉科とは?

耳鼻咽喉科の正式名称は、「耳鼻咽喉科ー頭頸部外科」です。頸部(首)から上方で、脳、眼、歯を除いた全ての広範囲に渡る領域(耳・鼻・のど・喉頭・顔面・頸部)が耳鼻咽喉科の守備範囲であります。

耳鼻咽喉科の特徴(特異性)

空気の通路(気道)としての鼻、咽頭、喉頭、気管の上部や食物の通路としての口腔、咽頭、食道の一部等、呼吸をしたり食事をしたりする、人が生きていく上で重要な部位を担当しています。

音を聞く(聴覚)、臭いをかぐ(嗅覚)、食べ物を味あう(味覚)、体のバランスをとる(平衡覚)等の感覚神経や感覚器の病気や異常を取り扱います。従って、人間らしい質の高い文化的な生活(Quality Of Life:QOLの向上)を送る上での大切な器官を担当しています。血管や神経分布の豊富な領域を扱っており、痛みや血圧の変動などに対してとても慎重な診察が求められます。

耳鼻咽喉科の病気について

  1. 耳の病気(慢性中耳炎、急性中耳炎、滲出性中耳炎、突発難聴、耳鳴り、外耳炎等々)
  2. 鼻の病気(急性・慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻出血、嗅覚障害、鼻腔内異物、鼻骨骨折等々)
  3. のどの病気(急性・慢性扁桃炎、急性慢性咽頭炎、舌炎、味覚障害、口腔・咽頭異物等々)
  4. 喉頭の病気(急性・慢性喉頭炎、喉頭ポリープ等々)
  5. 頭頸部悪性腫瘍(外耳道・中耳癌、上顎癌、鼻腔癌、口腔癌、舌癌、扁桃悪性腫瘍、咽頭癌、喉頭癌等々)
  6. めまい、顔面神経麻痺も耳鼻咽喉科が専門として診断・加療しております。
  7. 耳下腺・顎下腺等の唾液腺や甲状腺疾患の一部(腫瘍)、顎関節症、いびきや睡眠時無呼吸も耳鼻咽喉科で取り扱っています。

耳鼻咽喉科疾患の症状について

耳の症状

耳の痛み、難聴(聞こえにくい)、耳閉感(耳のつまった感、自分の声が響く感)、耳漏(みみだれ)、耳掻痒感(耳がかゆい)、耳鳴り等

鼻の症状

鼻づまり、鼻汁(膿性、水様性)、くしゃみ発作、鼻掻痒感(かゆみ)、ほほ重い感や目の奥の痛み(頭痛)等

のどの症状

のどの痛み、痒み、異物感、嚥下障害(飲み込みにくい)等

喉頭の症状

嗄声(声がれ)、咳嗽(せき)、のどの下方の痛み、痰(たん)のからみ等

その他

めまい、顔のゆがみ(顔面神経まひ)、首のはれ(頸部腫瘤)や痛み、いびき、睡眠時無呼吸等

上記の症状でお困りの時には耳鼻咽喉科を受診してください。